『超写実ナイト~ホキ美術館の人気画家・石黒賢一郎さん&塩谷亮さんを招いて』with アートテラー・とに〜さん

お申し込みはこちら

現在、渋谷のbunkamuraで開催中の「超写実絵画の襲来 ホキ美術館展」で見ることができる「超写実絵画」
「写実絵画」とは. 見たままをそのまま忠実に描くことを基本にした絵画作品。しかし、作家の数だけ描き方があります。
瞬時にデジタル写真が撮れる時代にあって、写実画家はキャンバスに一筆一筆、絵の具を重ねていきます。
そこには現実以上の感動をよぶ何かがあります。

今回は、写実絵画の専門美術館であるホキ美術館にお願いして、超写実絵画の人気作家さんをオンラインイベントにお招きすることになりました。石黒賢一郎さん塩谷亮さんは、超写実絵画の展覧会には欠かせない、代表的なアーティストです。
超写実絵画の展覧会に行ったことがある人は、絶対お二人の絵を見たことがあると思いますし、ファンも大勢いらっしゃいます。

今回は、アートテラー・とに〜さんが、お二人の超写実絵画の魅力に迫ります。
楽しいトークショーになりそうで、ワクワクがとまりません!

石黒賢一郎さん

1967年、静岡県湖⻄市新居町⽣まれ、多摩美術⼤学大学院修了。国内外で、多数の展覧会に出展、高い評価をうけている。現在は、広島市立大学准教授。
詳しいプロフィールは、公式サイトをご覧ください:http://www001.upp.so-net.ne.jp/k-ishiguro/index.html

石黒賢一郎《ア〇〇的な》2015年 ホキ美術館
石黒賢一郎《ア〇〇的な》2015年 ホキ美術館

塩谷亮さん

1975年、東京都生まれ。武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。国内、海外で、多数の個展を開催。TV出演多数。
現在、長岡造形大学非常勤講師、九州産業大学芸術学部客員教授。
塩谷亮さんは、その作品とともに、アトリエの制作現場も見せてくれるそうです。
詳しいプロフィールは、公式サイトをご覧ください:http://www.ryoshiotani.com/

塩谷亮《相韻》2018年 ホキ美術館
塩谷亮《相韻》2018年 ホキ美術館

※ホキ美術館とは
千葉県に位置する今年開館10 年を迎える日本初の写実絵画専門美術館。
巨匠から若手まで約60作家480点の写実絵画を所蔵しています。日本で、写実の作品を見る機会はまだ多いとはいえませんので貴重な存在です。
美術館の建物は、地上1階、地下2階の三層の長い回廊を重ねたギャラリーで、一部宙に浮いている部分もあり、コレクションを見るために作られた建物です。
昨年の千葉の集中豪雨による被害により、閉館していましたが、8月1 日(土) より、再開する予定になってます。
https://www.hoki-museum.jp/

ホキ美術館ホキ美術館内観


渋谷のbunkamuraでは、「超写実絵画の襲来 ホキ美術館所蔵」を開催中です。
展覧会のホームページでは、アーティストのインタビューなどがお楽しみいただけます。
https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/20_choshajitsu/

★★★★★★★★★★ご参加の皆様へ★★★★★★★★★★  
コロナの影響で、大規模なリアルイベントは開催できません。
今回は、オンラインイベントとなります。
オンラインミーティングによく利用されているZoomを使い、
お手持ちのPCやタブレット、スマートフォンからご参加になれます。
お申し込みいただいた方にお知らせするURLをクリックして、ご参加ください。
(Zoomに関しては、こちらのページをご覧ください)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★     

会場 どこでも Zoomでオンラインイベント
参加費1200円
お支払いはクレジット決済となります。
日時2020年6月24日(水) 20:00~21:45(入場開始 19:30~)
■スケジュール
19:30 zoomにて入場開始 順番に承認しますので、待機してください。
20:00 東京・ミュージアム&アート情報の紹介、およびZoomイベントの進め方の説明、
とに〜さんの自己紹介、作家さんのご紹介  
20:15 ホキ美術館の紹介(とに〜さん)
20:30 アートテラーとに〜さんと作家さんのトーク開始(作品をみながら)
21:15 懇親会開始
21:30  Q&Aタイム
21:40   イベント終了
21:45   希望者のみで記念撮影
定員 先着50名 ※増員の可能性もあります。
申し込み下記よりお申し込みください。

お申し込みはこちら

アートテラー・とに~さんとは?

アートテラー
・とに〜

アートテラー・とに~
日本でただ一人しかいない職業です。
「敷居が高い…」「難しい…」
そんな“美術”の負(?)のイメージを払拭すべく、
その魅力をわかりやすく、かつ面白くトークで伝える職業です。
よしもと芸人時代に培ったしゃべりの技術と、
笑いのセンスで独自のトークガイドをしています。
これまでに横浜美術館や森美術館など、
数々の美術館で公式トークガイドを担当。
最近は、雑誌、ラジオやテレビをはじめ、
さまざまなメディアにも進出しています。
アートテラー・とに~の【ここにしかない美術室】
https://ameblo.jp/artony/

お申し込み

    お名前(必須)

    ニックネーム(必須)

    メールアドレス(必須)

    電話番号(必須)000-0000-0000の形式

    どなたのファンですか?
    石黒賢一郎塩谷亮アートテラー・とに〜

    応援メッセージ(必須)

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?(必須)
    はい

    参加費のお支払いは、スクエア社のクレジット決済を利用しております。
    当社がカード情報を保有することはございませんので、ご安心ください。
    請求書が到着後、3日以内にお支払いをお願いします。
    Visa、MasterCard、American Express、JCB、Diners、Discoverカードでお支払いいただけます。
    決済URLは別途おしらせいたします。

    申し込み後に自動返信メールが届きますので、届かない場合は、再度メールなどで、ご連絡をお願いします
    host(a)tokyoart.info ※(a)を@に変更してください。
    みなさまのご参加をお待ちしています。

    東京・ミュージアム&アート情報
    管理人